【おすすめ 高配当株ETF】投資のプロが『HDV』に投資する理由7選

こんにちは!しぇんろんです!

今回のテーマは、

【おすすめ 高配当株ETF】『投資のプロがHDVに投資する理由7選』

こちらについて解説していきます。

スポンサーリンク

結論

米国株については基本的にはETF(ファンド)を中心に購入することをお勧めします。

その中でも『HDV』がおススメです!

今回の内容は

◇HDVに投資する7つの理由

◇HDVの買い方

こちらの2点を詳しく説明していきます!

スポンサーリンク

そもそもHDVとは?

米国の財務優良企業のうち

配当利回りの高い約70〜80銘柄に

投資している高配当ETFのことです。

米国の超優良企業の集まりであるS&P500のうち、

高配当のものを70〜80銘柄も集めています。

スポンサーリンク

HDVに投資する7つの理由

①配当利回りが高い

②高いトータルリターンが期待できる

③右肩上がりの分配金推移を期待できる

④分散が効いている

⑤SPYDとの相性がいい

⑥経費率が格安

⑦ブラックロックが運用している

①配当利回りが高い

おおよそ3.3%〜4.0%ほどの水準

こんなにも利回りが高いにも関わらず、

配当継続力があり

デフォルトの確率が低い

(財務が優良な企業)

こういった企業で厳選されています。

②高いトータルリターンが期待できる

HDVは高配当株ファンドですが、

配当金だけではなく株価の上昇も期待できるファンドなのです。

HDVが誕生した2011年から2021年の

約10年で、なんと!年利11.32%

例えば

10年前にHDVに100万円投資していた場合

ざっと250万円くらいになっている計算です。(配当金は再投資)

約10年で2.5倍というのは凄すぎるリターンです。

しかもHDVはディフェンシブ銘柄で構成されているので景気の影響を受けにくいとされています。

もちろん下がる時は下がりますが

(コロナショックの時など)

その後は、他の銘柄とは比べ物にならないほど回復率が良いのも事実です。

③右肩上がりの分配金推移を期待できる

米国株の高配当株ETFなので、

右肩上がりの配当金が期待できます!

米国市場全体が成長を続けているからですね。

しかも、HDVの構成銘柄上位13社は、

(ファンドの約7割を占めている)

いずれも『連続増配株』になりす!

米国の優良企業の70〜80銘柄を集めたHDVですが、

その中でも増配率の高い超優良企業13社が7割も占めているという事!

安心感が他のファンドとは比べ物にならないですよね♪

④分散が効いている

HDV 1本に投資するだけで、

幅広いセクター(業種)に投資することができます。

組み入れ上位は、

・エネルギー
・通信
・ヘルスケア
・生活必需品

程よく分散されていますね!

⑤SPYDの相性が良い

私は、SPYDというファンドにも

投資をしています。

SPYDというのは、

S&P500を構成する銘柄のうち

配当利回りが上位80社にランクインしている!

こういった企業80銘柄を集めたファンドになります。

HDVとは異なり、

収益力・財務の安定性などは考慮せず、

配当利回りだけを基準にしている。

イメージで言うと

HDVが守り!

SPYDが攻め!

こんな感覚で大丈夫です。

SPYDのセクターはこんな感じ!

・不動産
・一般消費財&サービス
・公益事業

まとめると!

HDVの上位3業

①エネルギー
②通信
③ヘルスケア
SPYDの上位3業種

①不動産
②一般消費財&サービス
③公益事業

上位業種が被っていないので、

相互補完されていて非常にバランスが良いということです。

⑥経費率が格安

なんと!このファンドを保有する運用コストは、

年間でたったの0.08%

100万円買っても、年間コストは800円

1日あたりにすると2.2円!

ほぼほぼタダみたいなものですね^ ^

資産運用の鉄則として、

『無駄な手数料は一切払わないこと』

購入時に4%取られ、

その後、毎年2%の運用コストが取られる

銀行窓口に行ったら最後。

こう言った商品ばかりを勧められます。

この手数料の分が銀行員のお給料になっているからですね…

こんな投資商品で資産運用を続けていたら

10年後20年後に大きな差がついて当然ですよね?

なので、いつも伝えますが

投資をするのであれば、

ネット証券会社で口座を開設しましょう。

米国株を買うのであれば

おススメの証券会社は、

SBI証券

楽天証券

この2択となります。

⑦ブラックロックが運用している

HDVは、ブラックロックという資産運用会社が運用しています。

世界の資産運用会社TOP3は下記の通り

1.バンガード

2.ブラックロック

3.ステートストリート

3社合わせると、運用総額は1000兆円にものぼります。

そこらの資産運用会社とは信頼のレベルが

桁違いなのは明確ですね。

HDVの買い方

米国株だし、ファンド?

買うのややこしいそうだな…

こんな風に思っていませんか?

HDVは、とても簡単に買えます!

先ほど言ったように

ネットで証券口座を開設します。

おすすめは、

SBI証券楽天証券の2択です。

共に手数料最安値の証券会社なので

好きな方を選ぶと良いと思います!

私はちなみに、最初はSBI証券で口座開設をしました。

どちらかで口座開設が出来ましたら、

たった3ステップで購入することができちゃいます!

①検索窓でHDVと打ちます!

②購入ボタンを押す

③いくらで何株買うか決める

たったコレだけです!

誰でも絶対に簡単に買えますよ!

(言い切りました^ ^)

もちろんスマホ1台で十分ですので

挑戦してみてくださいね!

以上『HDV』についてでした!

正しい知識を身につけて

自分に合った資産運用を実践していきましょうね!

知識ほどの武器は有りません!

これからもコツコツと勉強して

明るい未来を切り開いて行きましょう!

行動した人のみが豊かになれる時代です。

皆さんもすぐ行動に移してみて下さい!

最後までありがとうございました^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました