【高すぎる税金】日本では大金持ちになるのは難しい理由

こんにちは!しぇんろんです!

今回のテーマは、

【高すぎる税金】日本では大金持ちになるのは難しい理由

こちらについて解説していきます。

日本は他国と比べて、非常に高い税金を取られてしまうと知っていましたか?

なので日本で金持ちになるには、

やらなくてはいけない事があります。

スポンサーリンク

結論

株式投資をする

不動産投資をする

自分で事業(会社)を持つ

詳しくは、

日本で大金持ちになるのは難しい理由

お金持ちになる為のベストな方法

こちらの2点を深掘りしていきます。

スポンサーリンク

日本で大金持ちになるのは難しい

まずは税金を立場別で見ていきます。

サラリーマン

→税金を納めてからしかお金を使えない人

個人事業主

→お金を使ってから税金を納める人

法人

→会社員と事業主の良い所取りが出来る

さらに節税幅も豊富

サラリーマンから法人に行くに連れて

税金をコントロールできる立場になっていきます。

所得税
住民税
社会保険
etc...

日本では最高税率55%も掛かります。

そして、一生懸命貯めても今度は相続税が掛かってしまいます。

なので中には海外移住する人達もいます。

確かに税金だけで見れば無税の国もありますが、それってどうなのでしょうか?

行きたくて行く海外と!

税金の為だけに行く海外!

個人的には本質がズレてしまっていると思います!

日本で豊かに暮らす為にお金を稼いでいるのに、

行きたかった訳でもない外国で暮らす事になるのですから!

では日本でお金持ちになる為には?

大金持ち(1〜5億円)は難しくても小金持ち(5千万〜1億円)ならなれます。

世の中のルールを作る側に回る事ができたら1番良いのですが、

現実的には難しいですね。

なので、今あるルールに上手く乗っかって活用すれば良いのです!

言い方を変えれば、合法的に節税をする!

税金をコントロールされる立場から

コントロールする立場になる!

そのためのベストな方法とは?

スポンサーリンク

お金持ちになる為のベストな方法

・事業主(副業)になる

・不動産を持つ

・株を持つ

事業主(副業)になる

会社員+事業主で良いとこ取り
収入源が増える!
会社の収入だけに依存しない。
自分で稼ぐ力が身につく

税金メリット
税金をコントロール出来る!
経費が増える!
控除が使える!
社会保険負担も増えない!
個人事業主レベルを卒業した人は、

法人を持つ
時間的な制約が更に減る!
税金をよりコントロール出来る!
不動産を持つ

レバレッジを利かせれる!
ほぼほぼ不労所得である!
株を持つ

いくら利益が出ても20%の税金しか掛からない!
株からの配当金などは、完全な不労所得!

どれが優れている?ではなく!

これらを上手く組み合わせる事が大事になってきます。

どんな人生にしたいのか?

その為にはいくら必要なのか?

どんな働き方が良いのか?

自分の目的地を明確にして組み合わせていくと良いでしょう!

まとめ

日本では非常に高い税金を納める必要がある。

最高税率は、なんと55%

なので日本で大金持ちになるのは難しい。

ただ小金持ちなら目指せます!

その為には、

税金をコントロールされる立場から

コントロールする立場になる必要があります。

その為のベストな方法は、

事業主になる!(副業を始める)

不動産投資を始める!

株式投資を始める!

これらを上手く組み合わせて

自分の目的地を目指してみましょう。

以上『日本では大金持ちになるのは難しい理由』でした!

正しい知識を身につけて

自分に合った副業・資産運用を実践していきましょうね!

知識ほどの武器はありません!

これからもコツコツと勉強して

明るい未来を切り開いて行きましょう!

行動した人のみが豊かになれる時代です。

皆さんもすぐ行動に移してみて下さい!

最後までありがとうございました^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました