スポンサーリンク

2024年に注目すべき日本の高配当株5選 – 高利回りで安定した収益を得る

最新ニュース

高配当株は、安定した収入を得るための投資手法として多くの投資家に人気です。

特に、2024年に注目すべき日本の高配当株を選ぶことで、堅実な配当収入を得ながら資産を増やすことが可能です。

本記事では、2024年に注目すべき日本の高配当株5銘柄を紹介し、それぞれの魅力や投資ポイントを詳しく解説します


スポンサーリンク

高配当株の魅力とは?

高配当株は、企業が利益の一部を配当金として株主に還元することで、安定した収入を得ることができる投資方法です。

特に、長期的に配当を増やし続ける「連続増配株」は、安定した収益を期待できるため、投資家にとって非常に魅力的です。


スポンサーリンク

2024年に注目すべき日本の高配当株5選

コーセーアールイー(3246)

年度配当金配当利回り
202170円3.00%
202275円3.10%
202380円3.25%

コーセーアールイーは福岡を拠点にマンション開発を行う企業で、業績の安定性と配当利回りの高さが魅力です。配当金の推移を見ると、年々増加しており、投資家にとって安定した収益源となっています。


リコーリース(8566)

年度配当金配当利回り
202190円2.50%
2022100円2.75%
2023110円2.87%

リコーリースは、中小企業向けのリース業を展開しており、堅実な経営が特徴です。25年連続で配当を増やし続けている実績は、投資家にとって大きな安心材料となります。


SPK(7466)

年度配当金配当利回り
202180円2.50%
202285円2.65%
202390円2.77%

SPKは、自動車部品商社としての安定した業績と、21年連続で増配を続けている点が評価されています。堅実な成長を続ける企業であり、投資先として非常に魅力的です。


日本郵船(9101)

年度配当金配当利回り
2021200円10.00%
2022250円12.00%
2023300円13.00%

日本郵船は、海運業界の大手企業であり、高い配当利回りが魅力です。大幅増配が予想される2024年においても、安定した収益を期待できる投資先として注目されています。


双日(2768)

年度配当金配当利回り
202150円4.00%
202255円4.50%
202360円5.00%

双日は、多岐にわたる事業を展開する総合商社であり、安定した収益基盤を持つ点が評価されています。配当利回りの高さに加え、割安感もあり、長期的な投資先として有望です。


スポンサーリンク

FAQセクション

Q1: 高配当株とは何ですか?
A1: 高配当株は、企業が利益の一部を配当金として株主に還元する株式のことです。安定した収入を得ることができるため、特に長期投資家に人気があります。

Q2: どのように高配当株を選べば良いですか?
A2: 高配当株を選ぶ際には、以下のポイントに注目することが重要です:

  • 企業の業績:安定して成長している企業を選ぶことが大切です。
  • 連続増配の実績:長期間にわたって配当を増やし続けている企業は信頼性が高いです。
  • 財務体質:健全な財務状況を維持している企業は、配当を維持・増加させる能力が高いです。

Q3: 高配当株への投資のリスクは何ですか?
A3: 高配当株への投資には以下のリスクがあります:

  • 経済状況の変動:経済が不調になると、企業の業績が悪化し、配当金が減少するリスクがあります。
  • 株価の変動:配当利回りが高くても、株価が大きく下落すると投資全体の価値が下がる可能性があります。

結論

2024年に注目すべき日本の高配当株5銘柄を紹介しました。これらの銘柄は、安定した配当利回りと企業の成長性を兼ね備えており、長期的な投資先として非常に魅力的です。

高配当株に投資することで、安定した収入を得ることができるため、ぜひ参考にしてみてください。

また、配当株を選ぶ際には企業の業績や財務状況をしっかりと確認し、リスクを管理しながら投資を進めることが重要です。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました