「年収の壁」解消?

「年収の壁」という言葉をご存知でしょうか?

年収130万円を超えると扶養から外れることになりますよね!

そうなると社会保険料の負担が増えて手取りが減ってしまいます。

だから皆さん働き過ぎに注意していましたよね!

この「年収〇〇万円以上働くと損する」というのが、いわゆる年収の壁です。

高齢化が進み人材不足が慢性化しつつある日本。

こんな壁を意識せずに働いて欲しい!って事でようやく政府が動き始めてくれました!

年収の壁支援強化パッケージ

ポイント①

年収の壁106万円対策について

政府が企業に対して年収の壁106万円を超えた従業員1人あたり最大50万円の助成金を出してくれます!

ポイント②

年収の壁130万円対策について

一時的なら人材不足のせいで残業が多くなって130万円を超えてしまった!みたいな時には連続2年間までは扶養のままでいられます。

なので、皆さんは勤務先にこう確認するようにしてみて下さい!

ポイント①

うちの会社は助成金を利用する方針ですか?

ポイント②

どんな場合に「一時的」と判断されますか?

日本の税制・社会保険制度は知らないと生涯で数十万円〜数百万円レベルで本当に損します。

ぜひ最新の知識を入れておくようにしましょうね!

最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました