住信SBI住宅ローン50年に延長

住宅ローンが50年で組めるようになります!

住信SBIネット銀行は、住宅ローンの最長返済期間を35年から50年に延長します。

対象者は、完済時に80歳未満の人。

主として20代の若者です。

最近、住宅価格が高騰しています。

住宅価格が上がると住宅を買うのが難しくなりますよね!

でもローンの返済期間が長くなればどうか?

月々の返済額が下がるので「マイホーム買えるかも」という人が増えます。

でも、当然注意点もあります。

35年を超える住宅ローンは金利が0.15%上乗せされます。

例えば5,000万円を借り入れる場合の金利は1.44%

返済期間35年だと総返済額は約6,400万

金利を0.15%上乗せして返済期間を50年にすると、総返済額は約7,300万円

その差なんと!約900万円です!!

固定金利が選べるのは最大35年まで!

金利というのは敵に回すと本当に恐ろしいヤツですね!

なので、洗練された不動産投資家のように、借金や金利は他人に払ってもらう。

銀行や投資家のように受け取る側に回る。

お金持ちになれる人はそういう人ですね!

50年ローンは余程の勝算がある場合以外はおすすめしません!!

自分で返す借金、金利にはくれぐれも注意して下さいね!

最後までありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました