お金持ちになるための黄金ルール: 資産形成の秘訣をマスター

突然ですが、なぜこの世の中では「お金持ち」と「庶民」に分かれてしまうのでしょうか?

ズバリ!お金の使い方が違うからです!

お金持ちは、資産を買うことを最優先する

庶民は、消費・浪費することを最優先する

これが『お金持ち』『庶民』で差がついてしまうポイントとなります。

お金持ちになる為の思考

お金持ちになれる人とは、「最優先で資産を買う」というルールを理解している人達です。

例えば
100万円持ってるAさんとBさんが居ます。
二人とも、とある3万円の時計を欲しくなります

Aさんの場合は、
100万円あるし買っちゃおう!!

Bさんの場合は、
まず3万円の資産収入を得るために、 資産を買います。

仮に100万円分のファンドを買えば 3万円の配当金が手に入るとします。
その配当金の3万円で時計を買います。

そうすると手元には丸々100万円分のファンド(資産)と 3万円の時計が手に入ります。

これがとても大事な発想になります。

お金持ちと庶民では、お金の使い方の優先順位が違うんですね♪

お金持ちになれる人は資産を買うことが最優先する。そして溢れた分で消費や浪費に使っていきます。

お金持ちになれない人は、そもそも最優先で資産を買おうという発想がない!仮にその発想があったとしても何が資産なのかを理解していない!

このAさんとBさんが10年20年と時が経てば資産額に差がついて当然ですよね。

『資産にモノを買わせる』『資産とは何か』この2つを理解しておきましょう。

お金持ちになる為の6つのルール

  1. 収入の10%を貯金する
  2. 欲望に優先順位をつける
  3. 蓄えたお金を働かせる
  4. 敵からお金を守る
  5. より良きとこに住む
  6. 自分こそを最大の資本とする

収入の10%を貯金する

会社員の生涯賃金は約2〜3億円と言われています。

なので収入の10%を貯金すると、
2〜3000万円ほどこれだけで貯める事ができるようになります。

つまり収入の10%を貯金し続けられる人が破綻する事は100%ない!

攻守に優れた最強の方法です。

欲望に優先順位をつける

『大切な事にだけお金を使う』

そして、優先順位の低い支出を切り捨てても、生活の満足度は下がりません!

  • 必要だと思っている
  • 惰性で使っている

そういうものを使い続けて家計を圧迫しているかもしれません。

本当にお金をかけるべきものを見極めましょう!

蓄えたお金を働かせる

お金を持っている人をお金持ちと呼ぶのではありません。

お金を働かせて増やせる仕組みを持っている人をお金持ちと呼びます。

長期投資をする事で、お金を働かせる事が簡単にできますよ!

インデックスファンドなら過去の実績から見ても『年利3〜7%』ぐらいは十分狙えます。

敵からお金を守る

守るスキルを身につけ、詐欺やボッタクリ投資商品などから、あなたの資産を守りましょう!

より良きとこに住む

自分が心から納得できる住宅に暮らすのは大賛成。でも見栄で『良いところ』に住むのは大反対!

より良きところ=高いところはNGです。
より良きところ=自分の価値観に合ったところが正解です。

自分こそを最大の資本とする

富を産む最大の資本は自分自身になります。

先程も言いましたが会社員の生涯賃金は2〜3億円です。

起業家ともなればビジネスで10億円だって稼いだりすることができます。

純粋に投資のみで10億円はかなりの時間がかかります。

自分を鍛えて自分で稼ぐことご一番確実で圧倒的に速いです。

まとめ

資産とは何か?

資産とは皆さんのお財布にお金を運んできてくれるもの!
これが資産です。

お金持ちになれる人は最優先で資産を買う!
そして資産にモノを買わせる!

これが「お金持ちの人」「普通の人」の差になります。

お金持ちになるためのルールを理解したら、次に資産を実際に買ってみましょうね!

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください♪誰でも簡単に始めれますよ!

最後までありがとうございました!

コメント

  1. 奈々 より:

    これからは無駄使いせずに資産を買い進めていこうと思いました
    ありがとう!

  2. まいぴ より:

    勉強になりました。内容もそうなのですが文章構成がシンプルで読みやすかったです。ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました